テーブルマナーのまとめ

テーブルマナーのまとめではテーブルマナーに関する情報を掲載しています。

2017年12月

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG PLT(12015).net

AmazonのFire TVを持ってる方は、今度から同機上でFirefoxを使えるので、テレビでWebを閲覧できる。 
MozillaとAmazonの今日の発表によると、FirefoxはFire TV上でAmazon自身のSilkブラウザーと連結し、 
ユーザーのどのような閲覧ニーズにも対応する。 

FirefoxのSVP Mark Mayoは、今日の発表でこう述べている: “FirefoxがFire TVに加われば、Firefoxの 
活躍の場が増えるとともに、すべてのユーザーに完全なWeb体験をお届けできる。Firefoxは以前から、 
ユーザーのデバイスが何であってもWebにダイレクトにアクセスできることを、使命としてきた。 
今日からはFirefoxがWebの多様なコンテンツをお届けすることによって、すでにグレートなFire TV 
体験がなお一層すばらしい体験になる”。 

http://jp.techcrunch.com/2017/12/21/2017-12-20-firefox-lands-on-amazons-fire-tv/ 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG PLT(16930).net

2017年12月26日、ロイター通信によると、英経済ビジネス・リサーチ・センター(CEBR)は同日発表した報告書 
「2018年世界経済ランキング」で、インドの経済規模は来年、英国とフランスをしのいで世界第5位になると予測した。 
また、中国は32年、米国を超えて世界一の経済大国になるとみている。鳳凰国際が伝えた。 

報告書によると、CEBRは世界経済の先行きを楽観視しており「低価格のエネルギーと技術から利益がもたらされる」と分析した。 
インドは今後15年間、世界の経済共同体トップ10の中で存在感を増していくとしている。CEBRのマクウィリアムス主席は 
「一時的な停滞はあるにせよ、インド経済は来年フランスと英国を超える規模になる」と予測したという。 

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171228/Recordchina_20171228019.html 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG PLT(13121).net

コンピューターで全漢字使用可に 6万字コード化 

日本語の漢字は、戸籍などに使われているものも含めると6万字あるのに対し、コンピューターは、実は1万字しか 
扱うことができません。これに対し、このほど15年越しの作業の末、6万字すべてが統一の規格にまとめられて、 
コンピューターがすべての漢字を扱えるようになり、ビッグデータの活用をはじめさまざまな効果が期待されています。 

コンピューターで文字を扱うには、1つ1つの文字に、「コード」と呼ばれる世界共通の番号を割りふる必要がありますが、 
日本語の漢字で、コードが割りふられているのは1万字だけで、コードが無く、コンピューターが扱えない「外字」は、 
戸籍で使われているものをはじめおよそ5万字に上っています。 

中には、メーカーなどが独自に対応した外字もありますが、コードが無いために、メーカーごとの互換性が無く、 
データを受け渡してもコンピューターが認識できずに「文字化け」してしまったり、ある人の名前に本名の外字を 
充てたものと略字を充てたものの2つのデータがあった場合、コンピューター上では、別の人と認識されてしまったり 
するなどの問題が起きていました。 

このためIPA=情報処理推進機構は平成14年から、経済産業省とともに外字を含めたおよそ6万字の漢字1つ1つに、 
コードを割りつける作業を進めた結果、このほど15年越しでようやく完了し、国際規格として登録されました。 

この結果「日本語の壁」の1つが取り払われ、外字が使われた名前を正確に表示できたり、地名を含むビッグデータを 
正確に分析できたりするなどの効果が期待されています。 

IPAの田代秀一参与は「日本人にとって、名前は大事なアイデンティティーで、戸籍では尊重されているがコンピューターが 
追いついていなかった。文字を正確に扱えるようにすることは、今後ますます重要になる」と話しています。 

■漢字とコンピューターのこれまで 

戸籍で使われている文字のうち例えば「渡辺」の「ベ」は「辺」「邊」「邉」など11種類、「斉藤」や「斎藤」の「サイ」は 
「斉」「斎」「齊」「齋」などおよそ60種類ありますが、このうちコンピューターが扱えるのは「べ」は3文字、「サイ」は 
15文字ほどです。 

また「吉田」の「ヨシ」のつくりが「土」になっている漢字も外字です。日本で初めて漢字のコードが作られたのは 
昭和53年のことで、当時はコンピューターの能力が低く大量のデータを扱えないことなどから登録された漢字は、 
およそ6000字でした。 

その後、昭和54年に世界初の日本語ワープロが発売されるなど家庭や企業でパソコンが普及して、さまざまな 
漢字を扱う必要が出てきましたが、コードの整備は進まず、コードのない漢字は、それぞれのメーカーがばらばらに 
作っていました。 

現在は、およそ1万字の漢字にコードが付いていますが、いまだに特定のソフトでなければ表示できない漢字もあり、 
対応が急がれていました。 

■企業や自治体も一苦労 

(略) 

■IT企業でも… 

(略) 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011270111000.html 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG PLT(16000).net

世の男性に悲報をお伝えしなくてはならない。高級ブランド・ティファニーが通販サイトに「おねだりボタン」を設置。女性が男性にインターネット上で「私のこと好きならコレ買って欲しいな♪」をしやすいシステムを導入したのである。 

・女性に好かれたいので買わざるを得ない 
一般的な使い方として、女性が男性におねだりするパターンが大多数だと思われる。女性が欲しいジュエリーを選び、男性の名前とメアドを記入して「おねだり」を送信。受け取った男性は、女性に好かれたいので買わざるを得ない。そんな状況になりえるシステムの導入といえよう。 

・高額なジュエリーでも買ってくれる 
女性は、男性との交際前(友達以上恋人未満の状態)におねだりするパターンが効果絶大。男性は女性との交際を成就させるべく、高額なジュエリーでも買ってくれる可能性が大きい。 

交際中でも、誕生日や記念日などにおねだりをすると買ってもらえそう。そろそろプロポーズされそうなときも、先読みしておねだりすると買ってくれる確率が高まりそうだ。 

・喜ぶ女性のために無理をしてでも買う 
おねだりされた男性は財布の中が寂しくなる可能性がある。それでも男性は、喜ぶ女性のために無理をしてでも買ってしまうもの。「付き合いたい」「もっと好かれたい」「結婚したい」という男性心理を上手く利用したシステムともいえるだろう。 

・男性の自分に対する重要度を試せる 
女性の皆さん、もしあなたに「私のことが好きなのかも?」という男性がいるならば、試しにおねだりしてみてはいかが? おねだりに応じてくれたかどうかで、男性の自分に対する重要度を試すこともできそうだ。逆に、財布がスッカラカンになる男性にとっては、悲報といえるニュースかもしれない。 

以下ソース 
http://buzz-plus.com/article/2017/11/29/tiffany-scrounge-onedari/ 

おねだりボタン
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/28(火) 16:27:21.49 ID:6MZPswI40.net 2BP(1501)

世帯年収500万円未満が半数以上 平成に入って最多、単身者世帯も初めて3割超える 

年収500万円未満の世帯は52.7%と、平成に入って最も高かった。 
内訳は、100万円未満の世帯が4.6%、100~200万円未満が11.3%、 
200~300万円未満が13.4%、300~400万円未満が12.9%、400~500万円未満が10.5%だった。 

https://news.careerconnection.jp/?p=43852 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/30(木) 08:48:39.27ID:MUD+s8AA0.net2BP(1501)

アベノミクスで「所得300万以下」世帯が増加、30代の約2割に

厚生労働省は10月24日、2017年版の厚生労働白書を公表した。白書によると、10年は高齢者1人を現役世代2.8人で支えていたものの、15年には現役世代が2.3人に減っている。
さらに、団塊の世代が75歳以上になる25年には1.9人まで落ち込む見通しだ。現役世代2人で高齢者1人を支える社会が10年以内に訪れるということである。

白書では、女性や高齢者などの労働参加を勧めている。現役世代(=労働人口)が増えれば、税金を納める人が増え、結果的に高齢者を支える側が増えるからだ。
政府は定年退職の年齢引き上げと年金受給開始引き上げを進めているが、これらの施策は加速するかもしれない。また、定年後も働く意思のある人には働ける環境を用意することが必要だろう。

厚労省が毎年行っている「国民生活基礎調査」などのデータをもとに、1994年から2014年までの家計の推移を世代別に分析したところ、65歳以上の高齢者世帯では年間の総所得が
「100万円未満」は5ポイントあまり下がって13.7%、「200万円以上・500万円未満」はおよそ6ポイント上がって48.2%と、総じて所得水準が向上している。白書は「年金制度の成熟化」が影響していると分析している。
逆に、世帯主が30代、40代、50代では、年間の総所得が「300万円未満」という低所得世帯の割合がいずれも増えている。とくに30代がもっとも増えていて、およそ6ポイント上がって17.5%となっている。

年金暮らしの高齢者が相対的に豊かになり、若者がますます貧困化している格好だ。アベノミクスを巡っては、現役世代の給料が増えていないという批判もあるが、それを裏付けるような数字といえるのではないだろうか。
若者の給料が上がらない理由のひとつとして、企業が儲けを内部留保に回して社員に還元しないからだとも言われるが、その問題も何とかしてほしいものだ。
白書は、景気の影響だけでなく社会保障が相対的に高齢者に手厚い構造となってきたことも背景にあると指摘しており、現役世代の所得を向上させる手だてを含め「全世代型の社会保障」への転換を図るべきだとしている。
そういう意味では、安倍晋三首相が先の衆院選で消費増税分を教育無償化の財源に充てるとしているのは、正しいことだといえる。


https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-39380/
続きを読む

↑このページのトップヘ