テーブルマナーのまとめ

テーブルマナーのまとめではテーブルマナーに関する情報を掲載しています。

2018年09月

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/31(金) 10:49:40.78 ID:OZyDrP0E0●.net PLT(16001)

2020年に開催される東京オリンピックがボランティアスタッフが集まらず問題となっている。「ブラックボランティア」と 
呼ばれ東京オリンピックは開催期間が7月24日~8月9日、パラリンピックが8月25日~9月6日と最も暑い期間に行われる。 

また巨額のスポンサー収入があるにも関わらず、交通費まで負担して猛暑の中ボランティアをやりたいと手を挙げる人は少ないだろう。 

一方、五輪組織委員会の役員報酬に目を向けると月200万円という巨額な報酬を得ていることがわかる。 
これらはスポンサー収入や国の税金から賄われている。 
役員報酬が支払われるのは当然として、ボランティアに一切の報酬を与えず交通費まで支給しないという冷遇。 

そればかりか、今度はスポーツドクターを無償でやってほしいという仕事の依頼が来たとツイートが話題になっている。 
高尾美穂氏が自身のTwitterに次の様に投稿。 

“東京オリンピック2020の仕事依頼が来た 
もちろんスポーツドクターとしての仕事ですが、軽くお話し聞いてみたところ案の定 無償 

本気でこれでいいのか? これでは日本スポーツ界は変わっていかない 

好きな人が好きなことやってるんだからいいでしょ?じゃない、資格持って責任持ってする仕事なんだよ” 

このツイートは大拡散し3万7000リツイート、5万3000のいいねがされまた「全力で断って下さい」、 
「オファーしてきた人はいくら貰ってその仕事をしているのか聞いてみたいです」、「金は払わないけど、全責任を取れですね」、 
「JOCの役員は報酬がでて、責任がなくて。責任有る仕事は無償ですと」と批判の声が挙がっている。 

通常のボランティアと異なり、場合によっては患者の命も預かることになる医者という重要なものまで無償でやらせ、 
その責任の所在はどうなるのだろうか。 

http://gogotsu.com/archives/42576 
2020東京五輪 ボランティア不足

東京五輪に関するアンケート 
https://jp.surveymonkey.com/r/WYY6X73 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/28(火) 21:39:52.76 ID:6UFz1Tio0●.net PLT(36669)

高速バス、迂回路間違え山道へ 崖っぷち1キロ恐怖の夜 

和歌山と大阪を結ぶ西日本ジェイアールバス(大阪市)運行の高速バスが26日夜、渋滞を迂回(うかい)するため和歌山県内で高速道路を降りたところ、 
道を間違えて狭い山道に入り込み、立ち往生していたことがわかった。 


乗客38人は同社が手配したタクシーなどで運んだ。けが人はなかった。 


同社によると、同県白浜町を午後6時過ぎに出て、午後10時ごろ大阪駅JR高速バスターミナル到着予定の高速バス。 

阪和自動車道を走行中の26日午後7時50分ごろ、バスの50代の運転手から 
「渋滞しているので、迂回指示を」と同社の営業所に連絡があった。 

指示を受け、バスは御坊南インターチェンジ(IC)を降りて迂回路の県道に入ったが、運転手は途中で道を間違え山道へ。道幅は車が1台やっと通れるほどしかなく、道路脇は崖。 

同社によると、バスは車体をガードレールや岩などにこすり、ミラーを破損しながら走行を続けたという。 

結局、誤った道を約1キロ走行し、同県日高川町内で動けなくなった。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000069-asahi-soci 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/31(金) 16:26:38.58 ID:3YTKsaQX0●.net PLT(16001)

体操女子の宮川紗江が、速見佑斗コーチ(34)から暴力行為やパワハラを受けたとして日本協会から無期限の 
登録抹消処分をうけたことに対して、宮川紗江が2018年8月29日の16時より会見を行った。 

会見の場で処分の場で次の様に語った。 
宮川紗江は「(コーチの)暴力の話が出ている。あなたが認めないと厳しい状況になる」、 
「あのコーチはだめだから伸びない。伸びないのはコーチのせい、私は速見の100倍は教えられる」、 
「家族でどうかしている、宗教みたいだ」と塚原千恵子強化本部長が高圧的な態度で宮川に伝えたと会見の場で語った。 

その会見の翌日30日、塚原光男副会長がマスコミの取材に対して「全部嘘」と否定した。しかし塚原千恵子強化本部長は 
「宗教みたい」という発言を認め、また宮川紗江もやりとりを録音しているという。 

30日の17時半頃に日本体操協会は、三者委員会を設置し日本体操協会からパワハラがあったのか調査をすると 
発表すると共にメンバーもこれから決めるという。 
ただ塚原千恵子強化本部長は発言の一部を認めたものの、宮川紗江に対して「お金が掛かっても戦う」と徹底抗戦の構えだ。 

なお速見佑斗コーチは訴えを取りさげ処分を受けると発表した。 

http://gogotsu.com/archives/42597 

宮川紗江
続きを読む

↑このページのトップヘ