テーブルマナーのまとめ

テーブルマナーのまとめではテーブルマナーに関する情報を掲載しています。

2018年12月

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/26(月) 10:20:57.93 ID:ViG/67+M0.net

 金融商品取引法違反の疑いで日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が逮捕された 
事件を受け、日産と関連会社から派遣切りに遭ったとする元従業員ら約50人が横浜市の日産本社前で 
「想像を絶する報酬が支払われていた。労働者や下請け会社が犠牲になることがあってはならない」と訴え、 
抗議活動を行った。 

 日産で車のデザインを手掛けていたものの、2009年に契約更新を一方的に打ち切られたという40代女性は 
「日産のために一生懸命働いていたのに、怒りしか感じない。ゴーン容疑者自身が一番のビッグコストだった」 
と憤った。 
(共同) 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112601001425.html 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/26(月) 17:51:08.01 ID:hXHjuea70.net

ドン・キホーテ(ドンキ)は11月26日、プライベートブランド「情熱価格PLUS」で展開する「HDR対応 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」の第5弾を発表した。 
ラインアップは58V型/50V型/43V型の3機種。43V型は同シリーズ初の展開となる。43V型は11月26日に、58V型/50V型は12月18日に全国のドン・キホーテで発売する。 
ドンキは、2017年6月に4Kテレビの第一弾を発売。50V型で税別5万4800円という衝撃価格を打ち出し、その後の格安4Kテレビブームのきっかけをつくった。 
反響を受けて、9月に第2弾、今年3月に第3弾をリリース。4月にHDR対応の第4弾を初の3機種展開で発売した。ドン・キホーテのみでの販売ながら、 
10月にシリーズ累計販売台数が3万台を突破したという。 

 第4弾のラインアップは60V型/55V型/50V型の3機種だったが、第5弾ではより小型の58V型/50V型/43V型に刷新。ボリュームゾーンである40型台を 
展開することで、リビングのメインテレビだけでなく寝室のセカンドテレビとしてのニーズにも応える。 

 基本性能では43V型のみHDMI端子を3ポートから4ポートに増設。58V型では前面スピーカーを採用し、高音質化を実現した。従来モデル同様に、 
ダブルチューナーを搭載し、外付けHDDに録画しながら、別の番組を視聴することができる。税別価格は43V型が3万9800円、50V型が4万9800円、58型が5万9800円。 

https://www.bcnretail.com/news/detail/20181126_94568.html 
続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/02(日) 03:37:00.82ID:lSq9APvj0.net

日本中のホテルの予約担当者に緊張が走っている。
海外大手宿泊サイトが、年末年始が既に満室のホテルを「一室のみ在庫がある」と偽って販売している事案が全国で発生しているからだ。?
該当の宿泊サイト(以下、サイト)と未契約のホテルであろうがお構いなしに勝手にプランを作られかなりの高額で販売されていることから、
自分のホテルもターゲットにされていないか確認に追われている。

ある高級旅館では、数カ月前から満館で販売を終了していた12月31日の予約が可能だとGoogle上に表示された。
しかも2連泊、食事なしで10万円、通常の2倍以上の価格だ。数時間後、その表示は無くなった。
つまり誰かがその価格で購入したということだ。

別の旅館では、あらかじめ設定していた12月の休館日に「空室あり、2泊25万円、返金不可」と表示された。
もちろん全く身に覚えのない設定だ。
掲載されていたプラン内容や写真も、他のサイトからの転載であったり、その宿には存在しないデタラメなものであった。

この予約をユーザー側から見るとこうなる。
「事前決済、返金不可」の条件を了承し、予約を完了すると、「現在、ご予約はホテルからの確認待ちです」などと表示が出る。
空室ありと表示されていたにもかかわらずキャンセル待ちと同様の扱いとなるのだ。
もちろん、未契約のホテルに架空のプランをでっち上げたカラ販売のため、サイトがホテルに確認することは無く、
その予約はキャンセル待ちのまま宿泊日直前まで放置されることになるとみられる。
しかしこの表現では、ユーザーは予約手続きが順調に進行していると思い込み、
それがキャンセル待ち状態であると認識していない可能性が高いはずだ。






【スクープ】”存在しない部屋”を販売する海外大手宿泊サイトのカラクリ 年末年始に「部屋なし」問題大量発生も懸念
https://www.traicy.com/20181201-tripcom
続きを読む

↑このページのトップヘ